会員N様裂傷事例

事故発生都道府県

奈良県某所工事現場にて

左肘裂傷

一般住宅改修工事現場で、物置屋根のケレン中、突然屋根が抜け、落下し切り傷を負った。

傷病名

左肘裂傷 左腿打撲 後頭部打撲

労災保険給付状況

左肘の裂傷においては、汚れや錆の除去作業とのこともあり、破傷風の恐れもあり、早急に病院での処置が必要であった。

療養補償給付対象のため、治療費と薬価代は政府が全額補償。N様の負担金は0円。

左足打撲と後頭部打撲については、本人から大したことが無いので通院はしないとの申し出があり、今回は対象外となった。

まとめ

療養補償給付については、裂傷が治癒するまでの治療代は全額補償となります。

打撲等について、通院するように話をしましたが、本人が大したことは無いとのことで、今回は申請にいたりませんでした。

最終的にはご本人の意思となりますが、打撲を軽く考えてはいけません。お仕事が大変なことは十分承知しておりますが、なるべく受診するよう心がけてください。

スタッフ一同より、一日も早いご回復をお祈り申し上げます