一人親方労災保険取り扱い窓口

  • 086-239-0089
    受付時間9:00-18:00(祝祭日時間外対応)
  • お問合せ

西日本の一人親方様へ

一人親方の労災保険選びに迷っていませんか?

お悩み解決します!

お悩み解決します!

西日本労災一人親方部会では、建設業の一人親方さまが労災保険選びに悩まないように【CSS】Cashless・Speedy・Safetyの概念を掲げ、令和元年から活動を開始した労災保険事務団体です。

お住いの地域が「京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・鳥取県・島根県・広島県・香川県・愛媛県」の一人親方さまの労災保険加入受付ができます。※順不同
その他のお住まいの地域でも、全国の一人親方部会グループで対応いたします。

キャッシュレスの時代に対応

現金がすぐに準備できない、銀行やATMに行き現金を引き出し振込をする。そんな手間を一気に解決します。カード決済ではポイントも期待でき、忙しい方には最適な決済方法です。

電子申請で即日加入を実現

お申込み・ご入金が確定次第、書類を作成し電子申請で労災保険加入申請を処理。お手元に証明書が届くまでのタイムラグを無くすため先にメールで証明内容を送りますので安心です。

短期加入加入も引き受け可能

仕事が継続的にあるかわからない、1ヵ月のみ頼まれたなど親方への依頼の形は様々。その要求にも対応しています。1・2・3ヵ月間、キャッスレスか銀行振込どちらでも対応しています。

Cashless・Speedy・Safety

キャッシュレス・スピーディー・セーフティー
西日本労災一人親方部会なら、日々忙しい親方様のお時間を取らせず、安心してお仕事に専念することが可能です。

現金の準備と本人確認書類不要

労災保険の加入には「お申込書」「本人確認書類」「料金支払い確認」が必要です。キャッシュレスなら、本人確認も決済もカードでOK。加入手続きは最短2分で終了。お手間を取らせません。クレジットカードのポイントも期待できます。

急な現場入りや短期にも即対応

明日から急に現場に入ることになっても安心してください。前日のお申込みと入金確認で当日から労災保険が使えます。まずはメール若しくは電話で「労働保険番号」「整理番号」「有効期限」をお伝えいたします。元請け様へご提示ください。

もちろん銀行振込でもOK

銀行やATMでの料金お振込みにももちろん対応しています。翌日加入なら当日のPM2:00迄で確認が取れます。間に合わなくても、振り込み証明書と運転免許証をFAX若しくはメールでお送りください。即対応いたします。

お申込みはこちら

一人親方部会の会員様の声

一人親方部会の労災保険会員の方からお声をいただきました

会員様の声一覧

ひとり親方の労災保険なら西日本労災一人親方部会へ

Cashless・Speedy・Safety
キャッシュレス・迅速・安心をお届けします

一人親方労災保険料金

令和2年8月度の加入希望日からの料金

銀行振込年払いお申込み
30,318円/8月加入(8ヵ月分)
銀行・ATMでお振込み
コンビニ銀行ATMでもOK
加入有効期限:令和3年3月末迄
キャッシュレス月払いお申込み
4,980円/月々
毎月払いで楽々お支払い
初月度のみ8,800円
帳簿への経費算入も簡単
キャッシュレス年払いお申込み
31,818円/6月加入(8ヵ月分)
カードで簡単即日加入
カード管理料+手数料込み
加入有効期限:令和3年3月末迄
お申し込み

お電話によるお問合せ

お電話お申込みも対応いたします。時間外・休日でもご連絡ください。労災事故・夜間作業の一人親方様のため、携帯電話で対応しています。非通知設定をお切りいただきご連絡ください。
【必ず折り返しご連絡します】
086-2369-0089
9:00-18:00【土日・祝日を除く】

メールによるお問合せ

メールで各種お問合せに対応いたします。保険料の案内・加入方法やキャッシュレス加入など労災保険に関するご質問にお答えいたします。内容によって若干の時間を頂く場合がございます。【土日祝祭日時間外でも送信ください】
お問合せはこちら

西日本労災一人親方部会の6つの特徴

他団体に圧倒的に差をつける当団体の特徴をご覧下さい

いち早くキャッシュレスに対応

TVのCMでもご存知かと思いますが、現金には名前が書いてありません。当団体では、いち早くキャッシュレス(カード)決済に対応しています。カードポイント獲得も期待できます。

電子申請で即日加入可能

政府の電子申請システムを採用。お申込みと料金支払い後、即日加入が可能になりました。他団体では、即日加入は別途有料となる場合があるようですが、当団体では「無料」で対応しています。

各種申請書類はプロにお任せ

労災事故が起きた時、あなたは書類が欠けるでしょうか?他団体では「有料」で対応しているところもあるようです。当団体では会員様だけの特典として「無料」で作成いたします。

労働保険番号は当日発行

メールアドレスを記載いただいた会員様へは、労働保険番号と整理番号を発行し「メール」でお送りいたします。こちらも「無料」で提供。FAX・電話でも対応いたします。

おれは現金派!の方も安心

当たり前ですが、現金支払いの方も大歓迎。お申込み後「指定口座」をお客様ご指定方法でお知らせ。最寄りの銀行・ATMでお支払い。ちょっとひと手間ですが格安な保険料を実現しました。

電話で相談しながら検討したい

パソコンやスマホが苦手。ネットはどうしても信用できない!全く問題ありません。当団体は承認団体ですので、ご安心下さい。わかり易く説明いたしますので、お気軽にご連絡ください。

労災保険使用事例

一人親方部会グループで発生している労災事故の発生と利用状況を抜粋でご報告

  1. 2020年6月5日

    令和2年6月 会員K様事例

  2. 2019年11月19日

    令和1年10月 会員Y様事例

  3. 2019年11月19日

    令和2年1月 会員S様事例

  4. 2019年2月13日

    平成31年2月 会員F様事例

  5. 2019年1月17日

    平成31年1月 会員M様事例

記事を読む

よくある質問

親方様からよくあるお問合せを掲載しています。
QuestionをクリックするとAnswerが表示されます。

労災保険はいつから使えますか?
労災保険の最短加入日は、お申込みと料金のお支払いが確定した日の翌日となります。これは、労働局へ申請し受理された日の翌日からと決められているためです。
労災保険料はどこでも同じですか?
労災保険料は厚生労働省で決められていますのでどこの団体でも同じです。違いが出るのは、その団体を維持運営するための費用が加算されているためです。
料金が安い団体を探しています。
労災保険は毎年の「確定申告」で全額「経費」として算入が認められています。年間○千円安くても、結局は経費として算入してしまいます。月でいえば○百円です。それでもよろしければインターネットで探してみてください。
労災保険は本当に使えるんですか?
一人親方の労災保険は「個人」で加入することが基本となります。加入者(被保険者)が労働を起因として起きてしまった事故による治療や休業補償等は必ず報告して下さい。労働を起因とした、と労働基準監督署が判断すれば必ず使用できます。
労災保険に加入しないと現場に入れないのか?
現場入場に必須(適切な保険加入)は、「国民健康保険」と「国民年金保険」です。労災保険は「任意加入」ですが、未加入者が労働事故を起こすと、工事の依頼主全員が全責任を負わなければなりません。ですので、今では必須な保険加入と言えるでしょう。
FAQはこちら

一人親方の労災保険お申込み

必須お名前
必須ひらがな
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
必須生年月日【年を選択】
任意本人確認書類
必須加入希望月日(30日前予約可)
必須建設業種28種【選択】
必須特定業種
任意特定業種ありの方のみ
必須ご加入方法【確認】
任意その他ご要望

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてからお支払い方法選択をクリックしてください。