会員U様骨折事例

事故発生都道府県

大阪府大阪市某所工事現場にて

左足親指骨折

工事現場でブロック塀の解体工事をしていたところ、ブロックが落下。ブロックが左足指へ直撃し、左足親指を骨折してしまった。

傷病名

左母趾趾骨骨折

労災保険給付状況

骨折のため整形外科での通院治療となった。

療養補償給付対象のため、治療費と薬価代は政府が全額補償。U様の負担金は0円。

仕事ができない状態と医者が判断し、休業補償給付の対象となったため休業中は政府から給付金が支給されることとなった。

まとめ

療養給付については、骨折が治癒するまでの治療代は全額補償となります。

休業補償給付は、医者と労働基準監督署において、仕事ができる状態であると判断するまでは、給付金が支給されます。

スタッフ一同、一日も早いご回復をお祈り申し上げます